WEDDING REPORT

2018.5.19 H&K

「招待するゲスト全員が気兼ねなく
楽しめる結婚式を!」と考えたおふたり。
大切なご家族や祖父・祖母、
ご友人やお子様たち、それぞれのシーンに
「感謝」の演出を取り入れた
笑顔あふれる1日になりました。

「和装」での写真を残したくて、
徳川園庭園で前撮りをしました。
ラブラブな雰囲気よりも
「楽しい写真」を残したかったので、
いろいろなアイテムを使ってふたりらしい
写真を残すことができました。

結婚式は「厳かに」したくて
片山八幡神社での神前式を選択。
挙式前の型物撮影では
親族に見守られながら撮影をして、
嬉し恥ずかしくもあったけれど
「これから結婚式をするんだなぁ」と
一番実感した瞬間でした。
挙式後は、ゲストみんなで
花嫁行列で移動。
徳川園黒門での親族集合写真は
大切な宝物です。

会場は大好きな芍薬のお花で
爽やかにコーディネート。
家族での「鏡開き」や、
ウエディングケーキを「だるま型」にして
ゲストのお子様たちに
目入れをしてもらったり、
たくさんのゲストと
過ごせる時間を大切にしました。

披露宴後半はウエディングドレスで登場。
お酒好きの友人が多かったので、
新郎はビールサーバーを背負って
各テーブルにご挨拶。
本当にたくさんのゲストと、
とても近い距離で
全員と楽しむことができて、
終始笑いのたえない
披露宴にすることができました。

CONTACT
お電話でのお問い合わせ
営業時間11:00-20:00(火曜定休)