TOPICS

ブログ

2019.10.28 
今週末は徳川園リニューアルオープン15周年です

徳川園は1,695年に尾張徳川家二代藩主光友の隠居地として造営された大曽根屋敷が始まりです。

当時の敷地は約44ha(東京ドームの約9個分に相当する)もあったと言われています。

 

1931年に尾張徳川家から名古屋市に寄付され、徳川美術館や蓬左文庫などが出来ましたが、

その後の戦争で大部分が消失してしまい、しばらくは普通の公園として運営されてきました。

そんな徳川園が大きく変わったのは、2005年の「愛知万博」でした。

万博と言えば半年もの期間、さまざまなイベントが催され世界中からたくさんの方が

訪れる大きな博覧会です。

せっかく名古屋にお越しいただいた世界中の方々に、より名古屋を楽しんでいただきたい!

そんな想いを込めて、当時の大曽根屋敷の姿を再現する計画が立てられ、

2004年秋に池泉回遊式日本庭園としてリニューアルしました。

そして「ガーデンレストラン徳川園」も、大切な1日をお過ごしいただくレストラン、

結婚式場としてオープンし、今に至ります。

 

そんな徳川園も今週末にリニューアルオープン15周年を迎えます。

 

たくさんの想い出と共に、この日を迎えられることを感謝して。

今週末も「大切な1日」のお手伝いをさせていただきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CONTACT
お電話でのお問い合わせ
営業時間11:00-20:00(火曜定休)