日本の伝統美が息づく贅沢空間

伝統とモダンが融合する洗練された寛ぎの空間で最高のおもてなしを。
かつての尾張徳川家の邸宅であった45000平方メートルの広大な「徳川園」の敷地の中に優雅に佇むガーデンレストラン徳川園。豊かに生い茂る木々、清々しく流れる滝、そして大池は時の移ろいとともにさまざまな表情を見せてくれる。そんな豊かな時間と美しい最上の空間は忘れられないひとときを演出してくれる。

本物の歴史を感じることができる「徳川園」

江戸時代から三百十数年。その永い歴史と伝統を今に受け継ぐ「徳川園」
かつての尾張藩主の屋敷を整備した広大な庭園には清流や滝が流れ、和の伝統美を感じさせてくれる。一歩足を踏み入れれば、凛としながらもゆっくりとした時間が流れる独特の空気に包まれ、積み重ねてきた歴史の重厚感を肌で感じることができる。

歴史が受け継いだ
おもてなしを徳川園で

ゆったりとした美しい時間が流れる遥かなる景観。新しい家族の絆を永遠に継いでいく歴史ある絆の地。三百年以上の歴史を経て、美しい庭園と建造物は、色褪せることなく人々を癒してくれる。

「記念日にまた訪れたい」
愛され続ける特別な場所

「時を超えて受け継がれる空間とおもてなしの心」をコンセプトに、いつまでもこの地でふたりのこれからの歴史に寄り添ってくれる。毎年訪れる結婚記念日と増えていく家族。そんな愛しい想い出と絆をこの場所で語り継いでいきたい。

自然美に囲まれて、街の喧騒を忘れさせてくれる空間

歴史と伝統を超え、凛とした美しさをまとった絶景の日本庭園が目に飛び込んでくる。
近代武家文化の象徴といえる池泉回遊式の日本庭園は清流が滝から渓谷を下り、海に見立てた池へと流れ、日本の自然景観が美しく凝縮されている。
街の喧騒から離れた静かな立地でどんな年齢層のゲストにも安心してくつろいでもらえる。

ページトップへ戻る