神前式 
~片山八幡神社で行う本殿挙式~

徳川家の氏神として祀られている「片山八幡神社」 神社では親族、友人なども参列でき、誓いの瞬間を見守ってもらえる。 奥深き神社で厳かに執り行われる古式ゆかしい神前式。 悠久の歴史が語る神社という空間。それは、決して無くなることのない神聖な場所。

新しい人生の門出を祝う
厳かな神前式

ひとつひとつに深い意味が込められている神前式の伝統儀式。
本物の神社で行う厳粛な挙式は、きっといつまでも心に残るはず。
幸せを願う想いが絆を結んでくれる。
あたりに漂う凛とした清々しい空気に心が洗われ、素直な気持ちに。

大切な家族や友人に贈る
ゆったりと流れる時間

「両親や祖父母を喜ばしたい」、「親孝行になる」と和婚を選ぶカップルも多い。
緑豊かな杜の中で、日本の結婚儀礼が時を超え守り受け継がれている。
ゆったりと時間が流れる 美しい日本の結婚式

歴史という物語が
特別な一日を予感させる

由緒正しき神社で叶う神前式。歴史が紡ぐ憧れの花嫁行列。
挙式後は徳川園の歴史を司る建造物「黒門」をくぐり、大切な人達と共に花嫁行列を実現することができる。歴史が造り上げた神社と門出となる門は、これからふたりの歴史を紡ぐに相応しい場所となる。

ページトップへ戻る