名古屋テレビ塔 
~歴史に名を残す場所でのウェディング~

名古屋テレビ塔は、テレビ放送の電波の発信と観光を目的に1954年、名古屋中区に誕生。全長180mを誇る日本で初めての集約電波塔として、登録有形文化財にも指定されています。時を経てアナログ放送が終了し、電波塔としての役割を終えた今尚、名古屋のランドマークとして多くの人に愛されています。ここで式を挙げる価値、祝福される意味は、計り知れないもの。名古屋の歴史に刻まれる、そしていつまでもそこにあり続け、世代、時代をとび超える特別なウェディング。

受け継がれた名古屋の景色を
大切に残していく

「ここなら特別な一日を過ごせそう」そんな予感に満ちている
積み重ねた歴史や魅力を大切にして数々の価値ある建物をリノベーション
変わらない想い・・・花嫁の永遠の憧れを実現

いつでもこの場所に来れば
大切な日を思い出せる。

未来へと繋がる思い出の場所。ずっと変わらない大切な空間。
記念日に思い出の場所として再訪し、幸せの記憶をたどることができる。
人々に永く愛され、これからも愛され続ける美しい空間が人生最高の舞台に。

名古屋のシンボル&
恋人の聖地 名古屋TV塔

全国に広がる「恋人の聖地」の舞台のひとつでもある名古屋テレビ塔。
地上100の風を感じるスカイバルコニーは、夕暮れ時から夜にかけてもおススメ。イルミネーションに囲まれてロマンチックな雰囲気の中、名古屋の夜景を楽しめる。
ふたりのプロポーズに相応しいデートスポットとしても人気。

ページトップへ戻る